安壊の関係 〜お肌のピーリングケア、スクラップ&ビルド、永遠のライバル〜

安壊の関係 〜お肌のピーリングケア、スクラップ&ビルド、永遠のライバル〜

学びが深いが非常に危険!?永遠のライバル…安壊の関係

【はじめに】

宿曜占星術の醍醐味は「生年月日から宿を割り出し、一生変わらない周りの人との関係性」を明らかに出来る点です。

相性の種類には以下の6つがあります。

(めい。自分と全く一緒の宿。)
業胎(ぎょうたい。前世のカルマ。シンクロ)
栄親(えいしん。クリエイティヴィティ)
友衰(ゆうすい。フィーリング)
安壊(あんかい。スクラップ&ビルド)
危成(きせい。ギブ&テイク)

実践で占う時には栄親、友衰、安壊、危成には「距離」という概念が加算されます。
これは単純に宿同士の距離の事で「縁の強さ、引き」を知る事が出来ます。
(距離には 【近距離・中距離・遠距離】があります)

自分の本命宿はコチラから調べることができます。

安壊の関係

自分の本命宿から見て、左周りに3、12、21つ隣の宿は、自分にとって【安(あん)】の相手
自分の本命宿から見て、右周りに3、12、21つ隣の宿は、自分にとって【壊(かい)】の相手

自分にとって安の相手は「あなたが”安”心して付き合える」相手であり
自分にとって壊の相手は「あなたが「かなわないなあ…」”と思ってしまう」相手です。

この安壊の関係には顕著な「上下関係」があります。
単純な、「良い、悪い」の話ではないのです。
宿曜はお互いのパワーバランスがわかる占いですが、安壊の関係は最もわかりやすく、お互いの火花が飛びやすい激しい関係になります。

(安壊の関係性を説明するときはよく講座では【AKB48】の前田敦子さんと大島優子さんを引き合いに出し、「永遠のライバル」という表現を使わせて頂きました。何を隠そうこの二人は安壊の関係です。そしてここに篠田麻里子さんも入ると、3人揃って安壊の関係のトライアングルが出来るという、非常に摩擦の激しい集団になります)

安・”壊”という感じ通り、この関係性は「大きく壊れる」といった要素があります。

しかしながら、この安壊は、「古い慣習を拭い去り、ゼロから何かを始める」には最も勢いのある相性だと言えます。
仕事の関係でこのコンビネーションは、「今までになかった勢いのある仕事」を産み出すことが出来ます。

ですが、そもそものお互いの資質の「削り合い」において成り立つところがあり、適度な距離を持っておかないとお互いに摩耗してしまうでしょう。

私はよく、安壊の関係を「お肌のピーリングケア」に 例えています。

女性でピーリングケアをしたことがある方ならわかると思いますが、古い角質をごっそり取り除き、肌のターンオーバーを促す働きがあるケアです。
ですが、ピーリングは表面の肌の角質を多かれ少なかれ”削る”のでやり過ぎると逆にお肌が傷ついてしまう。という現象が起きます。

お互いに「気に障るツボ」が大きく違い、知らず知らずのうちに「相手にとって気に障る言動をとっている」事が多いでしょう。

特に、自分にとって壊の相手は、直訳すると「あなたを破壊してくる相手」です。
相手の言動にいちいち反応していると疲れてくることがあるかもしれません。

また、自分にとって安の相手は、単純にパワーバランス的にはあなたのほうが上で、相手からあなたが「憧れられている」という事があるかも。
しかし、行き過ぎると「羨ましがられている」になり、次第にはあなたに嫉妬を燃やしてきて厄介なことになるケースも有り得るでしょう。

恋愛の場合…この安壊の関係のカップルの事例を、鑑定で数多く見てきているのですが、多くの場合は最後「絶縁状態で別れている」事が非常に多いです。

安壊は「最初の縁の引力」が非常に強く、見えない力が二人を引き合わすために「タイミングが合う」というきっかけをくれます。
普段忙しいのに、今週末だけ二人とも予定がぽっかり空いていた…なんてことがザラにあります。
「お互い理解し合えそうで、肝心な所で理解しあえない」部分があり、歩み寄りをしますが難しく、宿の性質が激しいもの同士だと極端なケース、「警察沙汰の喧嘩」に発展することもあります。

油断すると恋人同士なのに「ライバル」になっているケースがあります。
そのうちふたりとも精神的にすり減ってしまい、最後絶縁状態で別れるみたいです。

しかしながら!この安壊カップルで仲良く添い遂げているケースももちろんあります。
そんなカップルに共通しているのは、「お互いに絶対的な尊敬の念を持っている」という点です。

弱点をつつき合うのではなく、相手の長所に常に目を向けること。
これが当たり前のようにできてる安壊カップルは、刺激的で新鮮で、そしていつも新しい気持ちで毎日を迎えることが出来るでしょう。
学びが多いですね。

安壊の関係を四大元素(エレメント)火・地・風・水で例えるのならば、
安壊は火(fire)のような熱気を孕んでいます。

火は「創造性」「情熱」の象徴であり、焚き火をするとみんなが火の中心に集まってきます。
火と火は合体すると更に大きく燃え上がる特性があります。

強いエネルギーですが、巻き込まれた周りも時には火傷を負うことになります。
しかも、消えてしまえば「二度と火はつかない」のでこの安壊と符合するところがたくさんあります。

安壊の関係の素敵なところ

安壊の関係は古い建物をダイナマイトでおもいっきり壊し、更地にして全てをリセットするようなムーブメントの関係性です。

火が火を強め合うように…火に油を注がれるように…どんどんお互いの摩擦で熱が熱くなるでしょう。
【莫大なエネルギー】を産み出すのに、この関係性の右にでる関係性はありません。

恋のシーンで激しく燃え上がりやすく、「最初お互いに別々に付き合っている相手がいました」という状態で、カットインする形で関係が始まることもあるでしょう。
ドラマチックな展開が、安壊の関係性にはあります。

また、基本的に「異物」な感じがするので、大いに学びがあります。
「そんな視点で物事考えることもできるのねー!」と勉強になることが沢山あるでしょう。

#
#
アイビー茜のルナモンスター占い 2015年2月4日発売書籍
アイビー茜の
ルナモンスター占い
Amazonで購入する