危成の関係 〜異端者、ギブ&テイク、ビジネス、個人プレー〜

危成の関係 〜異端者、ギブ&テイク、ビジネス、個人プレー〜

違いすぎて、逆に好奇心がわく…危成の関係

【はじめに】

宿曜占星術の醍醐味は「生年月日から宿を割り出し、一生変わらない周りの人との関係性」を明らかに出来る点です。

相性の種類には以下の6つがあります。

(めい。自分と全く一緒の宿。)
業胎(ぎょうたい。前世のカルマ。シンクロ)
栄親(えいしん。クリエイティヴィティ)
友衰(ゆうすい。フィーリング)
安壊(あんかい。スクラップ&ビルド)
危成(きせい。ギブ&テイク)

実践で占う時には栄親、友衰、安壊、危成には「距離」という概念が加算されます。
これは単純に宿同士の距離の事で「縁の強さ、引き」を知る事が出来ます。
(距離には 【近距離・中距離・遠距離】があります)

自分の本命宿はコチラから調べることができます。

危成の関係

自分の本命宿から見て、左周りに4、13、22つ隣の宿は、自分にとって【危(き)】の相手
自分の本命宿から見て、右周りに4、13、22つ隣の宿は、自分にとって【成(せい)】の相手

自分にとって危の相手は「あなたが少し”タジタジ…”」してしまう相手
自分にとって成の相手は「あなたを”成長”させてくれる」相手

この危成の関係というのは「もうなんかお互いの性質全然違うから、お互い自由でやってこうぜ….」という一種のあきらめのような空気が度々漂う関係性です。

「最も縁が薄い」と言われている所以は、宿の円盤を見た時に自分の3つの同類(命・業胎の関係)から最も離れた場所に位置していることからも推測出来る通り、「そもそも出会いにくい」というのが特徴です。

西洋占星術を少しでもかじっている方ならばわかると思いますが、150°の関係性(インコンジャクト)に非常に似ているところがある危成の関係。

例えば、蟹座と水瓶座のインコンジャクトの関係性なら、蟹座(水・活・女)VS 水瓶(風・不・男)と、振り分け属性が全て異なることになります。

危成の関係の最大の特徴は、本当に「あっさり」しているところがあります。
「お互いに得意分野違うし、お互いにそれぞれ力高め合って必要な時だけ協力しようぜ」といった具合です。独立しきっている二人が出会った場合、気持ち悪い依存もなく、まさに「タッグを組んだ」ような二人になります。
仕事であれ、恋愛であれ、夫婦であれ。

この前の回の時の安壊の関係に一見似ていそうな関係性ですが、「異質なもの同士の関係」という点では同じですが安壊に比べると格段に摩擦がなくてスムースな関係になります。
「あまりにも違いすぎるから、もうどうでもいいや」という感じなのです。

この関係性を上手くいかせるために、大事なことは「相手への依存心を完全に捨て去る」ということでしょう。

なんせ、「それぞれ違う分野の得意なことで協力しようぜ」という関係性なのですから、二人してどちらかがどちらかに期待をしているようでは前に進みません。

パワーバランス的なことを言えば、自分にとって危の相手というのは、「ええ、、こんな人いるんだ…」とちょっと自分とは違う性質に驚かされるような関係性です。
良くも悪くも自分に衝撃を与えてくる人物で、あなたの凝り固まったステレオタイプをはがしてくれるような役割の人です。

自分にとって成の相手は、仕事で絡むと如実に自分の力になってくれることがあります。
成という感じは、成長や成功を促しますから、この相性の人がきっかけで、自分の良さが伸びたり、やりたかったことが出来るようになったりすることがあります。
要素が咬み合わない、「補完の関係」になるので、基本個人プレーで物事をすすめ、ほんとうに必要なときにこの相性と組むとうまくいきます。

恋愛や結婚の場合、そう考えても共働きが良く、また「二人が近い仕事をしていない」ことが結構大事になります。
役割分担や節操をはっきりさせておくこと。
これにつきます。

危成の関係を四大元素(エレメント)火・地・風・水で例えるのならば、
危成は風(大気)(air)のような感じです

風は実態がなく、手でつかむことは出来ないですがいつもだいたい気持ちよくそこに”在る”のです。
おじつけがましいところがなくからっとしています。

“必要な時に必要な分だけ”。
風はどの要素の中でも最も合理的で冷静です。

危成の関係の素敵なところ

危成の関係は等価交換。お互いの得意分野と得意分野をぶつけ合い、与えそして与えてもらえるギブ&テイクな関係性です。

もしもあなたがちょっと依存ちゃんな体質な場合、もしかするとこの関係性はあまり好きな関係性ではないかもしれません。
この関係は大前提として”一個人として”あなた自身が固まっているか?が問われる関係性です。

この関係で、新しい何かを生み出そうとする時、特にビジネスの場合はお互いの弱点と長所が丸っきり違うので補完ができます。

基本的には異端者!?の相性ですので、大いに刺激になると思います。
他者を知ることで、自分という存在の範疇を知るのですから。

危成の関係の注意したいところ

鑑定していて…この関係性はとかく恋愛関係になると「相手の考えてることが分からない」という声が時々聞かれます。

最初まったくの異端者同士の衝撃ですので刺激的で楽しいのですが、次第に相手と違いすぎて「もう、あのひと何言ってるか何考えてるのか…」と匙を投げたくなるようなシーンが度々あるようです。

また、そもそも運命の引力は弱めなので一度離れてしまうとどうでも良くなってしまう事が多く、遠距離恋愛なども向いてないかな?と思います。

しかしながら「風通しの良い」関係性なので安壊のような摩擦はあまりなく、あっさり楽しいとこだけを共有していけるライトな関係です。
「異端者」「ギブ&テイク」「ビジネス」「個人プレー」といった言葉が似合う関係性です

#
#
アイビー茜のルナモンスター占い 2015年2月4日発売書籍
アイビー茜の
ルナモンスター占い
Amazonで購入する