アイビー茜

主には占い師/星占いのライター。
占いの執筆、占いの世界の物語を生かしたデザインや監修を行っています。

幼少期に通っていた絵画教室で占星術やタロットに関する資料に触れ、7歳の時に両親からタロットを贈られたのをきっかけに占いの世界へ。
タロットをはじめとしてその後様々な占術を独習。

四年制大学で政治経済学、文化人類学などを学んだ後、デザインの専門学校へ進学。2011年24歳の時に占い師として独立。タロット、西洋占星術、宿曜27宿を主な占術とし、東京都内で占いの鑑定と主に西洋12星座占いに関する執筆をはじめる。

執筆は女性ファッション媒体様を中心にご依頼頂くことが多く、過去にデザインを学んだ経験も生かしコスメやアパレル様を中心にキャンペーンや商品のデザイン、監修を行っています。

2015年2月に自身の使用占術のひとつである宿曜をベースとした『ルナモンスター占い』を書籍出版を皮切りに発表。

実績一覧はこちら

2021年より本場インドの伝統パランパラに属するKNラオ式インド占星術(Jyotish)の学習を開始。現在インド占星術の鑑定師としても活動しています。
※インド占星術師 IVYとしての活動はこちらをご覧ください。

田中要一郎先生より2023年に玄空飛星派風水、2024年に四柱推命を学びました。

現在個人鑑定ではKNラオ式のインド占星術や四柱推命などのその方の命運やカルマを丁寧に診断できる術を使用しています。

【愛してやまないもの】
家族や親友と過ごす時間
旅行先で地のものや旬のものを食す
見た目も最高に美しいのに着心地使い勝手までも抜群な品物
時空を超えて人々の祈りが集合している建物
夏…テラスで寝転び虫の声を聞きながら早すぎる雲の流れを眺める時間
冬…暖炉の焚付をして火を見ながらお茶する時間
いくら寝ても誰にも咎められない休日

【好きな言葉】
「隣人の財産を欲してはならない」-旧約聖書 モーセの十戒より-
「つねに、もっと不幸があると思いなさい」-ユダヤ教 タルムード心の糧項目より-
「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」-古代ギリシャ医師 ヒポクラテス-
「大事なのはとにかく目立つこと。即行動すること。そして物事と関わり合うことよ」-英デザイナー デイム・ヴィヴィアン・ウエストウッド-

【自身の人生で特に大きく学びを得た過去の出来事】(2023年5月現在)
2002年 所属していた合唱部でソプラノのパートリーダーとなり、全国大会に出場
2006年 カンボジア・シェムリアップでの孤児院ボランティア体験およびアンコールワット訪問
2007年 韓国・ソウル留学
2011年 東日本大震災
2014年 イギリス滞在およびストーン・ヘンジ訪問
2016年 第一子出産および新生児育児
2017年 東京から長野への引っ越し
2019年 国籍の変更
2020年 山の一軒家への引っ越し
2022年 実妹の死

【学歴】
明治大学政治経済学部卒業
バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン科卒業

【保有資格】
・JAPAアーユルヴェーダアドバイザー
・エキスパートファスティングマイスター
・ファスティングコンサルタント
・IBMAヨガアドバンスインストラクター
・TCマスターカラーセラピスト
・カラーコーディネーター検定2級
・アロマテラピー検定1級
・英検2級
・漢検2級
・ハングル能力検定3級
・普通自動車免許

[課外活動・趣味等]
・ベリーダンス
・法螺貝修行
・御真言やマントラを唱える
・ゴスペル
・韓国語の学習
・旅行
・地のものや旬のものを食べる
・絵を描く
・サウンドヒーリング
※保有資格、趣味等に関してはJyotisha Ivy 公式HP*の方で詳しく触れております。